relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

ヨガ

一本の糸。

8ee40a4f.jpg


この仕事をしていると「先生」と呼ばれる機会が多いのですが

あたしみたいなオッペケペーが「先生」なんてどうにもこうにも何年たっても慣れなくて申し訳ない気持ちになるのですが中国ではその道にちょびっと先を行ってる人を先生と言うんだそうでそんな重さはないというので気がラクになりました。

中華好きだし。






日々、煩悩の赴くままに暮らしていると

「そうだ、あたしってばヨガの実践者だったびっくりいけねびっくりびっくり忘れてたびっくりびっくりびっくり

なんつってもうビックリマークが頭の中で一杯になるときがあります。
酒飲んでるときと
暴食してるときと
あとバーゲンセールとかね。
ネットショッピングも危ないね。


で冷蔵庫に戒めのごとく張り付けたのがヤマ・ニヤマです。

基本じゃね??
ってヨガ仲間からつっ込まれそうですが・・・


その中の一つアパリグラハについて日常生活の中で思うこと。

「欲張らない」という意味です。
必要以上のものを欲しがらないで、所有することで生まれる執着の影響を受けないこと。

でも「執着しない」って非常に難しい。

おいしいもの食べようとして横からスイっと取られても笑顔でいられるかい?

もっというと彼氏をどっかの若い小娘に横取りされて「はいどーぞ。」なんて絶対ムリ。

必要以上ものを欲しがらない。
だったら必要なものはなんとしてでも手に入れて欲しい。あきらめないで。
自分にとって必要なものは何なのかをちゃんと見極めることが大事なんだと思います。

手に入れる為に泥試合も可。
他のもので代用してあきらめようとしたってココロの根っこはごまかせない。

ヨガの考え方はあくまでシンプル。
シンプルは分かりやすい。

こんがらがった糸は何本にも思えるけど
ほどけたらなんてことない1本の糸なんです。


プロップス。


家を建てるときまずしっかりせんとイカンのが土台ですね。

それとおんなじでアサナをとるときも土台が肝心です。
土台がしっかりしてこそポーズが安定して呼吸も乱れずに集中できるというものです。

そんなお役立ちグッズがコレびっくり
f6044c5a.jpg


ヨガブロックです。
もうご存じの方も多いかと思います。
相棒のように使ってる方も多いかと思います。

こんな四角いウレタンがどんだけ安定を助けてくれるかを知ってもらいたく今日のレッスンはふんだんに取り入れていきました。




安かったので10個買いました。
かさばるし、今度引越す時に邪魔くせえと絶対思うんだろーなあと思いつつも。




あたしが初めてこれを使ったときは
初めてハイヒールを履いた時のような視界の広がりを感じました。

うん、もうだいぶ昔の話だけどね。


苦手だったアサナが得意になったらこれ万々歳音符




ヨガ的に。

悶々としている日になぜかいつも電話をくれるヨガ友達がいます。

煮詰まった心に風穴を空けてくれます。

プシュッと。

ここではないどこかに行きたいと思うことってありませんか?
あたしは飽き症なので多分人より多く思う。すぐ思う。

もうすでに引っ越したいし。
無理だけど。
できれば東京に戻りたい。
無理だけど。

そうやって現状に満足できないのはヨガ的にどうなのか?と。
ああしたい。
こうしたい。
というのはいってみれば人の欲。
でもその気持ちはおそらくずーっとなくならないね。

友達は職場に気の合わない子がいるんだって。
誰だってそんなことあるけど「自分が小さい。」と友達は言う。

そうゆうワガママはヨガ的にどうなのか?と。

今の自分と
あるべき自分にギャップがありすぎて、
ヨガを基準に考えると
まったく基準値に達してなくて・・・

でもそんなこと考えていたらつまらないので

まったくもってダメダメだけど
ダメダメでも「ま~いいか」と
結構 早い段階で棚上げしちゃえている自分に今後成長はあるのか否か。

夏休みの直前に気付いたこと。

夏休みということもあって
お世話になっているスタジオMAYさんではお子さんも参加できるようになっています。

昨日のクラスには小学生が3人混ざってのレッスンとなりましたウインク

キッズクラスは担当したことがないのでどうしたもんだか・・・と思っていましたが・・・・・

ちゃんとやるんだねえ~
集中力はオトナよりもあるかもしれません。

ふだん子供と接する機会がないので何考えているか分かんないし、
どういった反応するかも分かんないし、
性格がひん曲がっているのでそれを見透かされるのもコワイし、
子供ってあたしにとってはある意味 宇宙人なんですね。

でも、
スポンジのような吸収力と
ものごとに果敢に取り組む真剣さを間近で見たら

ヨガを伝える者としては大人も子供も関係なくてもっと広い範囲でできることがあるんじゃないか思いました。
「どなたでも参加できますよ。」
なんていってるけどほんとにどなたでも気張らずに受け入れることができるのか?
ヨガ自体はもちろんどなたでもできます。
自分のクラスはどうなのか?ということです。


子供のみならず
言葉が通じない国の方はどうなのか?
体に障害がある方は?
妊婦さんや産後の方。
ご高齢の方。

目線は一カ所ではないのです。

気づかせてくれたスタジオさんに感謝いたします。
と同時にこれからの課題が明確になったことがほんとにうれしい電球




試合。

この歳になると怒ってくれる人もいなければ
褒めてくれる人もいないよな~悲しい

とカフェのバイト中に店長と話していました。

でもさ、でもさ、
お客さんに
「おいしかったです。」って言われたらうれしいし、

あたしだってヨガレッスンの後に
「気持ちよかったです。」って言われたらうれしい。
相当うれしい。

その自然に出てくる一言のためにこの仕事をやっているようなもんです。

それが実感できたら勝ちびっくり

何にはてな

自分にOK

そして次の試合力こぶ

アグレッシブに表現するとしたらこんな感じ。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ