relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

ヨガ

そろそろ気合い。

つわりツライと

ここ数日ガチで向かい合い過ぎましたがもういい加減飽きました。

ふざけんなホルモン

幸いにして実母も義母も義姉もみんなつわりはつらかったようでみんな優しくいたわってくれるし、夫も思いやりと想像力フル回転で連日のコンビニ弁当でも文句ひとつ言わずナーバスになりがちだと言われている妊娠初期も平穏に過ごしております。

だからといってマイナス感情の渦に飲み込まれてはいかんのだよ自分。
という気にようやくなってきました。

できたんだからはりきって産もうじゃないか。

なんて気合いを入れつつ・・・

気持ちの悪さは「胃経」と「肝経」という経絡の流れが滞っているからだと考えられているそうです。

「胃経」は目の下から胸を通ってお腹、太ももの前面を通って足に流れていて、
「肝経」は足の親指から内ももを通り、お腹の前面。

ということは・・・

「胃経」を伸ばすにはスプタウィーラアサナ(割座でねっころがるやつ)
そして
「肝経」はウパヴィッシュタコーナアサナ(開脚して前屈)

毎度おなじみすぎてそんなのいつもやっとるわい的なアサナですがやってみるとこれまた効き方がいつもと違うのが分かります。

カラダが変われば効き目も違うという
ヨガの恩恵を実感しました。


腐ってもカワイイ。

あっちこっちで友人が失恋しておりますが結婚すると失恋という言葉からも雰囲気からも遠ざかってしまうのでなんだかこそばゆいね。

異性は星の数ほどいるんだし、
最近では同性同士だって明るいし、
次にいったらいいんじゃね?

とはなかなかいかないもんですよね

じゃあどうすっぺ?

ヨガ的に言うと

自分の感情に寄りそう。

これに尽きます。
悲しんでるな~
とか
心がいたいな~
とか
今の自分の感情をよーく観察してみる。
そしてそれに判断を下さない。

向き合うというのは時としてしんどい作業ですが
事実を受け入れることができるようになると
少し先が見えてきます。
今の自分がいるところが見えてきてどっちに進んだらいいのかが
分かってきます。

私はこうゆうときほどできるだけ感情よりも冷静に戦略的に行きたいと
思ってます。
そうはいってもまだまだ訓練中ですけど。まだまだですけど。


そして、なによりも腐ってはいけないよね。
腐ってバンザイなのは納豆くらいなもんで、
とくに女子は例え心が急降下しても外見だけは小綺麗にしておかないと
いいことが一つもないと私自信、実感しています。
でもね、
女子は図太いから手痛い仕打ちにあっても心のどこかで
「まだまだイケル。」
と思ってる節があるのです。


いかんのは男子。
ひきずるよね~
腐臭がするまえにいい子に出会えるといいけどね。




rakkyo

今年、初挑戦。

らっきょう甘酢漬け。

カレーのときにうっかり買ってくるのを忘れたときのテンションダウンを回避っ。


自由でいいんです。

ヨガのクラスでとくにテーマにしているのが「自由」。

肉体というなんとも不自由な枠からどこまで自由になれるのかな?
社会とか
常識とか
性別とか
役割とか
年齢とか
立場とか
そういったなんとも不自由な枠からどこまで自由になれるのかな?

せめてヨガの時間だけでも。
「枠」があってこその自由だと思うので「「枠」というのはとても大切で自分を守るものなんですが。
たまには解放して旅してまた元の場所に戻ればいいと思うのです。

飛行機にのらなくても旅ができるんだからヨガって安上がりでいいわあ~

いまプライベートでやってるクラスは「自由」そのものです。

アサナのキープ時間も各々自分で決めてるし、
今日はカラダが疲れてるからパワー系よりジンワリ伸ばしたいといえば時間いっぱいジンワリ進めて、
痛いと「あー」とか「うー」とかオッサンが一番風呂に浸かったときみたいな声は出すわ。
クラス中にアサナ取りながら生徒さん同士で喧嘩したり、ちょっかい出しあったりして見ててかなり面白い。もういい大人なんですよ。
大人の階段下っちゃってます。


でも自分から湧きあがってくる感情をダダ流しするって気持ちのいいことなんですね。

骨盤にアプローチするアサナを続けるとだんだん骨盤が緩むに連れてお腹にたまった感情があふれることがあります。
集中していると悲しいとかそうゆうのではないのだけど涙がブワッと出てくるときがあります。泣きながらヨガしてるって傍からみたら薄気味悪いことこのうえないですね。

気分が沈んでいても胸を開くものを続けていくと呼吸もスムーズになって気分も明るくなります。
以前、スタジオのワークショップで胸を開くアサナばっかりやっていたら急に流暢な英語でしゃべりだしちゃった人がいました。
よっぽど気分が晴れてきたのかテンションが上がってくるとアメリカーンな感じになる人もいるんですね。
稀ですけど。


それもこれもみんな自由です。

我慢することは実はみんな得意。
そのうち我慢してることすら忘れてしまって
なにかどこかにズレを感じるようになる。

今度は我慢しないことができるようになると自分の中に風が通る。

主婦のユルすぎヨガ。


自宅のお客さん用の部屋がどんどん私のプライベート空間に変わってきてしまっています。

最近ではもっぱらヨガの練習用に使っていて
毎週お友達も参加でヨガレッスン

時間は午後から始まってそれぞれの旦那さんが帰ってくる時間までに夕御飯の支度が終えられる時間を逆算した時間まで。

かなりアバウト。

そしてほとんどだべってます

P1030031


ヨガ初め。

先週からヨガのレッスンがスタートしました。

この年末年始、お恥ずかしながらストレッチはしていたもののヨガらしいヨガはしていなかったのでクラスを終えた次の日は太ももが筋肉痛になりました。

次の日というところに衰えを感じます。

生徒さんの方が実践しているよね。
絶対。

99%の実践と1%の理念。

なんだっけそれ?
どうゆう意味だっけ??

なんて現実逃避しないで今年はヨガもインプットの年にしようと思います。

より楽しく
より気持ちよく。


最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ