relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

2011年02月

36週の子。

病室の窓から見える景色が雪国です。

同じ日に出産したお母さんと赤ちゃんは今日退院ですがうちはあと2日。

日曜に退院です。
低出生児は経過観察のため一週間の入院だそうで私は付き添いで延長入院しました。

なにをするのもちょこっと遅い。

わたしはせっかちなところがあるので追い詰められるとすぐテンパってしまうのでペースダウンすることを覚えないといかんなと教えられた気がします。


ヒナタの生活のリズムが少しわかってきて、
泣いてもあせらなくなってきたら乳腺が貫通したみたいで母乳の出もよくなり、睡眠時間もヒナタが寝てる時間に一緒にとったら体も気持ちも少しラクになってきました。

こちらがリラックスしていれば泣いて嫌がっていたオムツ替えも不思議なくらいすんなりやらせてくれる。

普段からチカラを抜く練習をしていてもほんとに抜けてるかなんてわからない。

でも子供はすぐに察知して教えてくれる。

小さいグルかもしれません。

母子同室

ca8a8d03.jpg
産後4日目。

まず最初にお祝いメールをくださった方にまったくもって返信ができていません。ごめんなさい。

でもとても励みになっています。

3時間おきの授乳とおむつ替えに一日中追いまくられヘロヘロです。

産後養生とはなんぞや。

36週で生まれてしまったこの子は「早産児」でまだ気分は腹の中だそうです。

なかなかおっぱいをくわえる力がなく、吸うにもやたらと時間がかかる。

しかし体重を増やさないと退院ができない。

吸ってくれない私の胸はカンカンに張って熱を持ち痛い。

そこで搾乳にまた時間がかかる。

きづいたら2時間連続で寝れない…

なんだこれ…

病院が祝い膳といういつもより豪勢な昼食を出してくれたが病室で一人、誰も祝ってくれないのに食べるのがただただ泣けてきて鼻水の味しかしない。
これがよく言う産後ブルーってやつか?

寝ている時は天使だか泣き止まないときのヒナタはグレムリンだ。

まだまだ始まったばかり。乗り越えるべき通過点。

36w0d

66d6982f.jpg
ようやく10ヶ月に突入。

夫も出張先から帰国する。
あしたには点滴も外れる。
なんていってたらいきなり陣痛が来て夫の立ち会いのもと4時間15分で生まれました。

2414グラムの男子

陽向(ひなた)

です。


小さく早く生まれてしまったためちょっと注意が必要ですが母子同室での生活が始まります。

今後とも親子ともども
よろしくお願いします。

35w6d

快適入院生活~
なんていっていたら
昨夜はお腹の張りが強くなり眠れないため筋肉注射。

点滴をまだ外していないのに生理痛のような痛みが周期的に続く。

生理痛…

懐かしい痛みだわ~

なんつって
痛いのにスィートメモリーなんぞ歌ってみる。


もう少しもたせたいということで点滴が倍量になってしまった。


バナナマン日村のネタ「牛の出産」など思いだして気を紛らわせる。

35w5d

今日で抗生剤の点滴が外れた。

経過が良ければウテメリン(お腹の張止めの薬)も来週取れる。

そうしたら後は陣痛が来るのを待つだけだ。

売店にいってもいいし、
外の空気を吸いにいってもいい。

あ~楽しみだ。

看護師さんはキレイで気が利くし、先生は丁寧で優しいし、本は読み放題だし、ご飯は作らなくていいし、入院してるとはいえ痛い辛いは一切ないし…

お隣りの部屋から微かに聞こえる赤ちゃんのギャン泣きを聞きながら間もなく訪れるであろう「たいへんな育児」の前の静けさを満喫。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ