relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

2010年05月

ヨガ&ランチ





temo
武蔵小杉の住宅街にひっそりと
建っているカフェ「TEMO」さんの2階でヨガ友達がレッスンをしているのでひさしぶりに受けてきました。

その日は雨が降っていて外から聞こえる雨音と1階のカフェからうっすらと聞こえてくるクラシックのBGMと流し台で洗われているであろう食器がぶつかりあう音がいい具合に混ざりあった音とお馴染みの友達のガイドで完全に安心しきってレッスンが受けられました。

その後、生徒さんたちに混ざってランチ。
袖振りあうも多少の縁。
ヨガをするようになってから「気張る」ことがなくなりました。
みなさんもそうなのか初対面でも気張らない。
みんな自然体。
ラクだね。

temo2
塩で食べる濃厚豆腐と
まるごとトマトのスープ。







temo3
ラタトウユとチキン香草焼き。








temo4
レアチーズケーキはオーナーさんがいろいろ試してみて「コレだ!」と思ったコショウと唐辛子のトッピングで。

ワインがね合うと思う。
コーヒーも良かったんだけどね・・・
ワインがね・・・白がね・・・


土曜日隔週でやってます
心のマッサージにどうぞ。
http://ameblo.jp/maya-yoga/



ええじゃないか。

お友達の家が

憧れの持ち家が

うらやましい平屋一戸建てが

できたので遊びにいってきました。

shicyan2 
ひろーーい

時計の下に暖炉つくるんだって。

煙突から忍びこんじゃうぞ。

この写真、ほんの一部です。

この日はここでヨガをやりました。
十分すぎるスペース。

そしておみやげに採れたてのグリンピースをいただいて・・・

shicyan
グリンピースってこうなってるんだね。
初めて知ったよ。

塩ゆでしたら甘いっ。

愛知に来てから野菜本来のおいしさが分かるようになりました。

グリンピース、実はあまり好きではなかったのですがこれはおいしい

心地のいい家と
採れたての野菜

ええじゃないか。



とてもいい日。

単純に
あ~きょうはとてもいい日だったなぁと思える日でした。

東京より愛知に帰る新幹線の中でしみじみ…


今回の里帰り、
父は4回目の地固め療法を終えて一時帰宅に合わせて帰っていました。

薬の副作用で浮腫みや痺れはあるものの
ムダなダジャレと
意味不明の笑顔が完全復活していました。

またすぐに入院ですが少し気持ちが落ち着きます。

なにはともあれ笑ってるのがいい。

そしてようやく落ち着いてきたので久しぶりに友達と会いました。
「おかえり。」と言ってくれる友達は転勤族には身に染みるもんです。
そしてその友達がとてもいい方向に進んでいるのが分かるうれしさ。

頻繁に会うより少し間をおいて会うとお互いがちゃんと自分に正直に生きてるかとか自分をサボってないかとかそうゆうの…分かりますね。

もしサボってたりしたら容赦なくダメ出しされるので友達はありがたい。

もうすぐ到着です。

ヤマタツの主題歌が絶妙でした。

ふと思いたってチャリでひとっ走りして「てぃだかんかん」を見てきました。

沖縄好きってことで。

ざっくりいうと沖縄の海を上等の海にしたくて
サンゴの養殖に奮闘する男性の話。

波照間島で生きてるサンゴをはじめてみました。
触ると柔らかく、
クマノミがほんとに隠れてるんです。
あれです。
ニモです。
飛行機の窓から海を見下ろすとサンゴが海の青を濃くしていることに気づきます。


それでもスクリーンいっぱいに映るサンゴの産卵の映像はものすごくキレイでそれが本当のことなのかどうかよくわかりません。
実際に見てみたい。

疲れた本土の人間がいい時期だけ沖縄に行って
「あー、沖縄はいい。沖縄はいい。」って
にわかに言ってるだけかもしれないけど。

日焼けした皮膚の皮が剥けて
もとの肌に戻ったら
またフツウの便利な生活に馴染んで
ウチナンチューに「ニッポンの人」って言われたことが
なんだかちょっと切なかったりしたこととか
そうゆう感情なんかもあっというまに忘れちゃうんだけど。


家が吹き飛ぶほどの台風とか
病院が少ないとか
負の遺産とか
政治的な問題とか
そうゆうのもひっくるめて知りたい。

恋愛みたいだね。

いいとこしか見てないうちはまだまだね。

信じるか信じないかは・・・

石垣でタイマッサージを受けたくて予約の電話をいれるがどこもいっぱい・・・

あたし、石垣に住んでも就職口たくさんあるわ~
本気で住みたくなってきた。

しかたなくフツーの整体でかろうじて空いていたところに入った。

それも90分希望だったのだが50分しか空いてないとのことでしかたなく・・・

しかし、担当してくれたおばちゃんはめちゃめちゃ凄腕の持ち主で私の「ココ!」というところをバッチリ外さない。
眠ってる状態と起きている状態のちょうど中間に一瞬で連れて行ってくれた。

さっき海で見てきた巨大ナマコになった気分で身を任せていると最後にそのおばちゃんが言った。

アンタのご先祖様が下りてきてアンタを守りたいのに下りてこれないといっている。

と。

あ~、またか。

と思った。

こうゆうのよくあるんだわ。

肉体的なガードはめちゃめちゃ固いのに
精神的なガードがゆるゆるな自分・・・

ご先祖様を下すよ。
大きな音がするけどびっくりしないでね。

といって除霊?霊媒?が始まるや否や私、号泣。
悲しくもないのにマッサージ屋で号泣。

なんでも下りてきたかったご先祖様が私の体を借りて泣いていたんだそう。死んだばあちゃんかと聞いたらばあちゃんはちゃんと成仏しているそうだ。良かった。じゃあ、誰??

瞼を押さえられて「何が見える?」と聞かれるが目を押さえられていたのでは何も見えない。

おばちゃん曰く、「アンタもいつか見えるよ。」だそうだ。
それ系の人によく言われる。

いつか見える。

余計なものはみたくないけどお役目だったら仕方がない。
でも穏やかでない感じだったらご免です。

そのおばちゃん、沖縄でよく聞くユタだそうで、
図らずもお目にかかれてなんだか得した気分です。




namako
ナマコ・・・・

これをはじめに食べようと思った人の気が知れない・・・

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ