relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

2009年11月

一物全体。

安価で無農薬野菜が手に入ったので余すことなくベジタブルスープストックを作るよ。
336322a1.jpg



皮も茎も葉っぱもぜ~んぶ煮出してスープにします。
ゴミも少ないくなるしエロだね。ちがうか。エコだね。

一物全体。

まるごとってことです。




更新がひさしぶりになりました。
書くことといったら父のことになるのですが
本当のことはあまりにリアルすぎて・・・あたりまえだけどね。
なかなか噛み砕けない部分もあります。

病気が発症してから1カ月。
抗がん剤治療が一通り終わりました。
副作用も一通り出ました。
ほんとによく耐えたと思います。

再発したとしても二度と同じ治療はしたくない。
と弱気なことを今まで一度も言わなかった父がポロッと言いました。

それはよっぽど辛いのだろう。

励ましてくれるメールをいただきます。ほんとにありがとう。
なかなか返せなくてごめんなさい。

メールの最後はみんな「早く回復するように祈ってます。」
と書いてある。

「祈る」という行為はとてもチカラがあるんだそうです。
ふと読んでいた本にたまたま書いてあった言葉。




「ニーバーの祈り」

神よ

変えることのできるものについて、

それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

変えることのできないものについては、

それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。

そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。





とてもチカラを感じます。
そしてあきらめずに祈ろうと思っています。


「愛」と「癒し」とそんでもって「笑い」を。








負ける気がしない。

父の抗がん剤治療が始まり2週間が経ち副作用が序々に出はじめました。

私は2週間ごとに愛知と埼玉を行ったり来たりしています。
そばにいれば苦しそうな姿を見てこちらも苦しくなるし、
自宅に帰ってくれば姿が見えない分ものすごい不安になるし、
情緒が安定しない日が続きます。
街でバカ笑いしている若者などをみると後ろからぶっ叩きたくなる衝動にかられます。

やばいよね。


がん治療の本もたくさん読みますがいろんな立場の人がいろんな意見を書いてるので鵜呑みにはできないことを知りました。

アンチ抗がん剤治療の内容など読むとすでに抗がん剤治療を始めてしまったものとしては非常に不安になりますがそんな本でも白血病という病気はやはり抗がん剤治療が非常に有効なのでファーストチョイスになるでしょうということも書いてあるのでホッとしてみたり・・・・

今は悪心がひどくものがまったく食べられません。
気分が悪ければ吐き気止めを投与し、眠れなければ睡眠導入剤、熱が出たら下熱剤というように次から次へと薬を体にいれていかなければならない状況を父は

もぐら叩きみたいだな・・・

と言っていました。
薬ばかりで不安になると思うけど病気を乗り越えるには必要なことだと医学書に書いてあったのでそれを父に教えると納得していました。


いまは弱い弱い圧でのリフレクソロジーを施しています。
白血球も血小板も赤血球も少なくなっている今、出血などしようものなら血が止まらなくなってしまうのでほんとにさする程度。
それでも気持ちいいと言ってくれるので慎重に慎重に。

こんなに切迫感のある施術は生まれて初めてです。
それでも父の足を触っていると自分もやすらぐのを感じます。
体ががん細胞と戦っているとは思えないほどの静謐さを感じます。


副作用は医者が言った通りの症状が順当に出てきています。
治療は順調。
もうすぐ頭髪や爪や肌に変化が出てくるだろうけど見た目に惑わされず、
私たち家族は涙目で物事を見ないでしっかり冷静に対処していくことに徹することを話しました。


お友達にもたくさん心配をかけてしまってすみません。
なにかあったらすぐ甘えさせてくれるお友達がいるということはとても心強いです。
いまのところ負ける気がしないので乗り切った暁には一緒にビール飲んでください。



よろしくねジョッキ


ありがとうプリメーラ。

車ってだいたい何年くらい乗るものなのでしょうか?

うちにいまある車は夫が18年乗り続けています。

大変愛着のある車・・・・らしいです。

しかしマニュアルなのでオートマ限定の私には運転できません。
いや、そうゆう次元じゃなくてペーパー歴15年なのでマニュアルだろうがオートマだろうが運転できないのですが・・・

この度、エコカー減税の波に乗り買いました。
コンパクトカー車

教習所いかなきゃな・・・・

b49e3c02.jpg












ということで最後のロングドライブに行ってきました。

場所は心のふるさと 大阪~

大阪にいる姪っ子の元気な顔を見にいってきました。
そして大阪にいるときに行けなかった天六「玉一」でがっつり焼肉も食べて大満足びっくり


768a1825.jpg









早起きしたらホテルの窓からこんなにきれいな
京都の空が見えました。


空にはいろんな表情がありますね~

健康な身体。

今日は本田美奈子さんの命日だったんですね。

白血病・・・

こんなに身近になるとは思ってもみませんでした。

そして今日、私の家に骨髄の型を調べるキットが届きました。
私の骨髄が父の型と合えば移植できるのです。
ふつう血液型はA型、B型、O型、AB型、あとはRHなど分けられますが白血球の場合は血液型ではないみたいです。

「HLA」というそうです。
いやもうなんだかさっぱりですね・・・


そして一致の確立が
子供が5% 私と妹です。
そして父の兄弟で25%。
できれば55歳以下で健康でなければいけません。
健康ってどこまでのことを言うの??


一致しなければ骨髄バンクからということになります。
本田美奈子さんもドナーが見つかっていたらと思うと胸が苦しくなります。

そしてゲンキンなもので身内がこうゆうことになるとドナー登録を国民の義務にしてほしいくらいの気持ちになります。
いままでは漠然と必要だなと思っていただけなのに・・・

健康な身体でいるということは自分のためだけではないことを身にしみて実感しています。
どうか私の型が一致して健康な骨髄が父の身体の中でリオのカーニバルでも踊らんばかりのいい仕事っぷりを発揮してくれたらそんなうれしいことはないな~と思うのです。


神楽月。

早いもので11月になりました。
朝晩は冷え込みますね山

ブログの更新が滞ってしまいました。
というのも私の父トキオが緊急入院いたしまして埼玉の実家に帰っておりました。

あのお気楽おじさんです。

病名は急性リンパ性白血病。
その中でも非常に治りにくいフィラデルフィア染色体陽性という病気。

血液のガンです。

インフォームドコンセントといって医師側から病気の説明と今後の治療法などの話を本人が聞くのですが私は父の隣でメモをとるのがせいいっぱいでした。
母はその隣で今にも椅子から落ちるのではないかと思うほどの心もとなさで話を聞いていました。

当の本人は取り乱すでもなく平然と、平然と見えただけかもしれないけど冷静に話を聞いていました。

そんな父を見て、長い間一緒に暮らしていたけれど私は父のことをなんにも知らないな~と思いました。

そして私は長女ではなく長男だったらもっと心強かっただろうにな~とか今そんなことを思っても仕方のないことを思ったりもしました。

覚悟とか
心構えとか
そんなような言葉を父が言ったたような気もしたけれど意味がまったく分からない。

頭が混乱したときに頭の中が真っ白になるというけれど本当に真っ白になりました。

いくらヨガだの瞑想だのしていたって心が衝撃に追いつかないことがあることを知りました。

ボロボロ泣いている母を見て36年間ずっと父一筋だということを知りました。


先日抗がん剤治療が始まって父はずっと準無菌室ですが朝昼晩と
「家族へ容態連絡」というタイトルでメールがきます。

「昼食事おいしくたべました。ハライッパイだ。」

とかね。
最近の薬は進化していて抗がん剤の副作用も最小限にとどめてくれるようです。病気になる前からウスラハゲだったくせに一番最初に医師に言った言葉が

「(頭おさえて)ここ、うすくなっちゃいますかね?」

でした。
妹がすかさず

「そこかよっ!」

と突っ込んだそうです。しいていうならば三村風に。


どのテンションで暮らしたらいいかさっぱりわかりません。


でもね、こんなときにうれしいニュースも舞い込んできたのです。
同じ釜の飯を食ったとでもいいましょうか、友人2人が同時期に結婚することになったという報告がっびっくり
どんなときでもめでたいもんはめでたい。
先輩として言いたいことはだたひとつ。

波に乗れスノボースノボースノボー


しょーゆーことウインク








困ったときの神頼みということで夫と蒲郡の竹島神社で願かけをしてきました。
竹島に沈む夕日キラキラ

bece49f3.jpg
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ