relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

2009年03月

料理は愛情。

暇さえあれば台所でちくちくちくちく料理してます。

お菓子はだいたい朝食用にいちご

ご飯とみそ汁というパターンから
スイーツとコーヒーにいつ間にか変わりました。

糖は脳にいいらしい。




24e94b53.jpg
紅イモのチーズケーキはやっぱり色が可愛くなりました。

上のクラッカーにチョコを滲みこませているので下の部分はお芋の甘さだけ。

甘くないのでワインにも合いそうグラス







4b74197e.jpg
こちらはバナナとクリームチーズのマフィン。

もっと膨らんだら良かったんだけど・・・・

素朴な味がします。

自分の作ったお菓子がもしかしたらカフェのメニューに加わるかもしれません。

うれしい反面緊張しますね。
お客さんとの関わり方がまた一味ちがうものになりそうです。


おおざっぱなので丁寧を心がけて本日は試作に没頭しますロケット

イメージ。

今日、バイト先でお客さんに

「日本のヒトじゃないよね?」

って言われました。

どうみたって日本人顔なんですが・・・

この辺はブラジル人が多いのですがそれにしたってねえ・・・

むかし一度だけタイ人に間違われたことがあります。

タイマッサージの仕事をしていた頃のことですが、ちゃんと名札していたんですけどね。

「高橋」って。

旧姓です。


沖縄にいくとウチナンチュと間違われることがあります。


非常に光栄です。


雑貨屋で買い物をしていたら商品の値段を聞かれました。


雑貨屋さんっぽかったんだそうです。


どんなだ。


カフェでバイトを始めたら「かもめ食堂」に居そう。

と言われました。小林聡美さんですね。

これまた光栄です。


微妙なのが、


新橋のガード下に居そう。

とか

デパートで実演販売とかしてそう。

とか

ヒトのオーラの色とか見えてそう。

とか







他人のイメージたるや勝手なものですね。






いちご狩り。

d245e685.jpg

時間制限なしでどれだけ食べてもいいよ~いちごいちごいちご

こんなうれしいことはありません。

いちご天国。

練乳をもらったのですがいらないほど甘くておいしいいちごでした。


いちごはフォルムもたまらなく可愛らしい。


去年あたりからこの季節になるといちご狩りにいきたくてしょうがありませんでした。関西でいちご狩りのできるところを調べてはいたのですがその思いやっと今年叶いました。
温泉宿といちご狩りがセットになっているのを旦那さんが探してくれたのです。ありがとう。いちご畑でいちごを食べている旦那の姿は畑を荒らしている熊のようで笑えました。


6dd20243.jpg






お花もキレイです。
生きてるものをその場でいただいたので元気がみなぎる感じがしました。

















プラーナ(「気」のことです。)が巡りめぐったんでしょうね。
きっと。





食べられるだけ食べてあとは次の実がなるまで・・・

96328f38.jpg































近場のオアシス。

温泉に行くと欲張って3回も4回も入ろうとしてしまいます。

貧乏性なもんで・・・

お風呂が大きいとリラックスして入ろうとかではなく風呂に対して挑もうとするのも悪いクセですVS


蒲郡の三谷温泉に行ってきました。
うちから車で50分でついてしまいました。
あっという間に非日常にトリップです。

e997ea24.jpg


西尾名産のお茶でおもてなしを受けて、











0996f4c3.jpg



部屋の窓からは三河湾が一望でき、














482cbf69.jpg


なんといっても温泉旅館ならではのチョビチョビいろんなものが出てくるお料理。

子供のころはこれがなんでおいしいのかわかりませんでした。
ハンバーグとかオムライスのほうが断然おいしいと思っていたのに今は涙がでるほどうれしいチョビチョビ料理悲しい




泉質はアルカリ性単純温泉温泉
最近カフェのバイトの皿洗いで荒れてしまった手指が一発で回復しました。

昇華。

川上弘美さんの「真鶴」と「古道具 中野商店」と立て続けに読みました。

川上弘美さんの作品は初めてかと思ったら「風花」を映画で観てました。

むか~しに。

観たことを思い出したと同時にその時に感じた質感を思い出しました。


特に「中野商店」の方はなんだかすごく入り込んでしまいました。
西荻にある古道具屋さんが舞台なんだけど実際、西荻には古道具屋さんがたくさんあってあたしも買いはしないけどいくたびに立ち寄る古道具屋さんがありました。
雑然としていて掘り出し物がありそうななさそうな・・・


そこに出てくる主人公の女の子が

「好きをつきつめると空っぽの世界にいってしまうんだな。」

とぼんやり思う場面があるんです。
恋愛中なワケですけど。
前後がないからよくわからないと思いますが、いや・・・前後がなくてもグッときませんかね?

お風呂で読んでて思わず「おお~う。」って声に出しちゃったもん。


自分が感じていることを言葉にできなくて、
でも感じてて、
それがある本を読んだ時にその感じていることがドンピシャリな言葉で表現されていたりするとものすごくうれしい気持ちになります。

そしてその日から頭の中で言葉となって消化できるのですっきりします。
思いが昇華します。


最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ