relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

2008年11月

恋愛相談に対する今のあたしの回答。

「君が幸せなら俺はそれでいいよ。」

というセリフは優しさかそれとも逃げかという話を朦朧とした頭で考える。
よく聞くね。
このセリフ。

急に寒くなってきたのであっという間に冬将軍にやられてしまいました風邪
しばらく冬眠いたします。
飲酒のみお付き合いさせていただきますので野球観戦とかには一切誘わないで下さい。誘わないか。誰も。

あたしは逃げの常套句だと思います。
このセリフは正直イラっとします。
伊藤あさ子さんの
「アサクラミナミ30歳。なんだか最近イライラする。」
というセリフは大好きです。


しかしじゃあ、
「俺についてこい。」
と言われたら「はい。」と答えられるほど若くないし。
決定権はこちらにもあると思うのは自我というサビなのかもしれません。
心の蝶番がスムーズに動かないのはサビのせい。
ちょっとくらい純粋無垢なおバカの方が幸せになりやすい。

だいたい何をどう選んだら幸せかなんて誰も分からないんだから、
限りなく自己中心的に自分のことだけ考えて心の向かう方向に突き進んだらいいのではないかと思います。

最近とくにそう思います。

悩むのは3分でいい。

24時間悩んでもたぶん答えは出ません。

一言いうならば、

ユー、やっちゃいなよ。

そんな感じです。

ヨガ。

うれしかったこととか
怒ったこととか
感情の振幅が大きいときは熱が冷めないと文章にできないことがあります。

先週、お世話になっていた職場studio with で送別会をしていただきました。
スタッフの皆さん、インストラクターの皆さんお忙しいのにありがとうございました。

正直、人がたくさんいるところに身を置くのは得意ではありません。
ましてや真ん中の席とか、かなり苦手です。
飲み会などに参加する時も左右どちらかが壁でないと落ちつきません。

でも真ん中の席に座っても
無理して笑わなくてもよくって
左右がなんだかフワっと守られているようで
家に帰ってからも酔っぱらったけど疲れなかった。

雰囲気というのは人が作りあげるもの。
その一員でいられたことを誇りに思います。

つながって輪になって
愛知までひっぱります。

箸にも棒にも・・・

最近、買い物に出かけて、よくサイフを忘れます。

レジでテンパる あたしの様子は必見です。

サイフを忘れて愉快になれるサザエさんの度量の広さが欲しい今日この頃です。

日々の買い物ですらちょっとエキサイティングで今日も途中であんまりにも肩がこってしまったので30分だけとマッサージ屋さんに入りました。

かなり好みの強押しバンザイですっきりしたうえ、先生の最後の一言が、

「これ以上、痩せてはいけません。」

でした。

2度見しました。
嘘だべ!?

インストラクターらしからぬこの体形で「いいかげん痩せろ」と旦那から毎日のように言われながらもビールなどいただいているというのに・・・

目的は何!!
リップサービス??
分かりづらいし。

もしかしたらスピリチュアルな見地から言ってる??
前世、貧しくてろくに食べられなかった人だったからとか??
だとしたらあたしは今を生きたいんですけど。


ほんの数秒でいろんなこと考えちゃいましたよ。


で、「太ってはいけません。」の間違いかと思って聞き直したらノンノン!
痩せたら体調を崩すとのこと。


完全に煙に巻かれた気分です。
信じられない。


こうなったら頑張って痩せてみて体調崩したらもとに戻そう。

そうゆうひねくれ者です。

あたしは。

おばちゃんですけど何か。

洋服探してて~~~

めちゃめちゃタイプのメンズ店員に~~~

「こっちの方が似合う」とエライ若向けの服差し出されてええ~~~

左の薬指 隠す~~


あると思います!!!!




そんな行動を計らずもとってしまった自分にドン引きしました。
捨て犬みたいな男の子でね、現実感のまるでない、ナナナンキリコの漫画に出てくるようなアンチニッポン男児 風・・・・

いやあ久しぶりに遭遇しました。

心にマーガレットが咲きました。

ありがとう。




1回できたら100回できる。

だいぶまえに

「グランジュッテのすごいやつ、1回でいいからできるようになりたいんだよね。」

といったら彼女は

「1回できたら多分100回できるよ。」

といいました。

グランジュッテとは大跳躍のことです。
ダンスの話です。
両足を前後に開いて高く高くジャンプすることです。


なにをするにしてもコツというのがあってそれをつかんでしまったらこっちのものなんだと彼女は言います。
1回できるということは100回できることと同じだと。
努力はコツをつかむためのものとも。



昨日やっと南瓜の煮付けが母の味とほぼおんなじになりました。
2年かかりました。
多分もうできる。


さっきいれたコーヒーがおいしく感じました。
自分でいれるコーヒーをおいしいと思ったのはこれがはじめてです。
ヒトにいれてもらうコーヒーはおいしいのに自分でいれるとなぜにおいしくないんだろうと常々思っていたのですが・・・・・
多分もうできる。


ずっと練習中だったピンチャマユーラアーサナがふとできました。
多分もうできる。


なぜできないのかを分析してそれをクリアしていく方法もあると思いますが、
あたしの場合、がむしゃらにやりつづけてもできないものは一回忘れてしまってからふとやってみると「アラ、できるじゃない。」ってことがよくあります。
「できない自分」をも忘れてしまうのができる近道なのかもしれません。


いつかできると思っていればそれは多分確実にできることで、
1回できたらずっとできる。


おいしいコーヒーがずっと飲める。


うれしい。



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ