relax mania

おひさしぶりです。 また日々のこと、思うこと、書いていきたいと思います。 お付き合いいただけたらと思います。

2008年06月

女友達。

アサミが関西に遊びにきた。
正確には仕事できたついでに寄ってくれた。

ので祇園でしっぽり~熱燗

アサミは背が低いが偏差値は高い。
見てくれは小学生だが異常にモテる。外人にモテる。
バイタリティがある。
嫌味がない。
人を大切にする。
本当に大切にする。
自分の事より人のこと。

それがたまにキズ。


久しぶりに会ったら、なんだかとってもいいオンナ風になっていた。
いいオンナと書くと図にのるから「風」と書く。

限られた時間でお互いの今までの時間を読み取ろうとするからテンションがあがる。
気持ちに言葉が追いつかなくて声も大きくなる。

いろんなことを経験したり感じたりしたことを交換し合うこの時間が大好きだ。


自分のために時間をかけて、
きちんと自分のことを想い、
自分をちゃんと愛しているアサミに会えた。


それがいいオンナに見えた所以かもしれない。
いや「風」だけどね。



必要な分だけ。

3億円を当てたかったのに・・・・

「ザ.マジックアワー」を観にいきたいと思っていたら必要な分だけ当たりました。
864912fd.jpg


サマージャンボ・・・・・ジャンボではないね悲しい
映画のチケット、旦那と2枚分・・・

次、買うときは「ドバイあたりで豪遊キラキラ」と思って買ったら当たるかはてなびっくり

ネタ的人生。

何事も面白くないより面白い方がいい力こぶ

断然、そう思います。

あたしは2000年に結成されたall reizunというユニットにのリーダーをやっています。東京にある小劇場やらショーパブなんかを借りてダンスや芝居をやるユニットで一昨年まで年に1回のペースで公演を打っていました。

なんの成約もしがらみもなく、やりたいときにやりたいことをやるのがモットーであるこのユニットのメンバーの間で決まりごとが1つだけあります。それは・・・

すべてをネタにしろまる


ということです。
メンバー全員が30を過ぎました。
そうなるといろんな経験を現在進行でするワケです。

全員女子でしかも恋愛体質。
結婚で落ち着いたヤツもいますが何かに必ず恋してます。
常にマジで恋する5秒前な状態なのです。

痛い話が多い。
むしろ痛い話しかない。

しかし、あたしたちの間では

痛い 切ない = おいしいハート

という思考回路になります。

ネタじゃ、ネタじゃといってはワザとこじらせたりするヤツもいます。

そしてたまに会ってはマシンガンのようにしゃべりまくり、
笑うところでは確実にないところで笑って、
そしてあたしはそれらを心のメモに取り、後々で脚本に起し舞台にしてお客さんの前
に振りまくのです。
笑ってくれます。


こう書くとひどいユニットだな。

お客さんが笑ってくれることをメンバー一同は生きがいにしています。

次回のタイトルは「ヒトの不幸は蜜の味」です。
「ヒト」ってゆうのは紛れもなく我々のことなんだけどね。

人生をせいいっぱい生きます。
できるだけ不恰好に。
そしてそれが面白ければそれで良い。



カフェで落とし込まれる。

カフェとかでヨガのクラスをしたいなあ・・・

ヨガした後にお茶のんでリラックスできたら優雅じゃない音符

なんて思って「カフェ ヨガ 大阪」で検索したらヒットしたので今日行ってきました。だいたいあたしが考えることなんてきっともう誰かが先にやっているもんで・・・先輩がいるなら、そしてそれがイイ感じなら倣うがイチバン。

なんでもまずは模倣から。
オリジナリティーは付け足していくもんだと思っています。

大阪の十三というところにあるカフェの奥にフリースペースがあり、そこでゆっくりヨガのクラスが進められました。

ヨガを受けに行くとき自分がヨガのインストラクターであることを最初に言うようにしています。
一度、言わないで受けて最後に話の流れで同業であることを伝えたら激しく動揺し、最後無視された経験があるのでこれはいわないと逆に失礼かもな・・・と思い、始めに言うようにしています。

街を歩けばヨガインストラクター何人かとすれ違いそうなくらいのこの時代、ヨガあるところにイントラありですよ。勉強熱心なあたしを無視するとは何事ぞ!

あたしのクラスにもたまにインストラクターの方が受けにくるときもありますが、
ジャッジしてやろうとかそうゆう敵意的なものは感じないし、
単純に楽しんでいる風なのでそれは言い換えれば「教える」というより「セッション」と思った方が相乗効果が生まれて非常にいい時間になります。

「先生」というより「司会進行役」ってカンジ。

誰が来ても最後のシャバアーサナで落とし込む自信をつけたいもんです力こぶ

そして本日、完全に落とし込まれました。
優しい声で使い分けるティーチングの極意「飴とムチ」は絶妙で、
マントラを唱えるその声は遠~~くに聞こえ、どっかにいったきりなかなか帰って来れませんでした。

そんな感覚のあとは完全にスッキリ。

声とか雰囲気はどんだけいいと思っても真似できないもんね。
自分の持ってるものを生かせばいいし、足りなかったら他で補っていくとかね。

ああ、いい勉強になりました。
いい勉強になりましたけど、リラックスしすぎてなにも覚えていません。

まあ、それでもいいか。
それがヨガじゃカエル




週末はずっと雨。

なんだか湿気が多くてカラダがダルーイ温泉ですね。

生徒さんも体調を崩されてお休みする方が多いみたいです。
いいんです。

それでいいのだサル

ヨガは毎日やってもいいし、
一日に何回やってもいい。

ただやっちゃいけない時は

やりたくない時OKです。
とてもストイックに練習されている大好きなヨギニもそう言っていました。


カラダがやりたくないっていってることに耳を傾けることが今日のヨガです。


それはなまけてるんではないんですね。
なぜヨガをやるのかを考えてみたら分かることです。

自分を知ること。

今日は疲れているから休もう。
今日は疲れているけど練習した方が元気になれそうだ。
今日は元気だけどやりすぎないようにしよう。
今日は元気だから昨日よりチャレンジしてみよう。

などなど・・・・
日々ちがうと思います。

そういったメッセージを受け取れるようになるといいですね。


雨がの音が心地いいです音符
こんな日は雨音をききながらのお風呂温泉がよろし。









最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

遊びに来てくれてありがとね!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ