5ヶ月目に入って最初の「戌の日」に腹帯を巻くという風習があります。
安産な犬のお産にあやかってということらしい。


今日がその「戌の日」にあたります。
嬉しいことに夫の東京出張が入り私もまた実家に帰ることができたので母に水天宮のお守りを縫い付けてもらってそれから巻こうと思います。

できることならタモさんにも触ってもらいたい。

体型が如実に変わってきました。下っ腹がでてきてム-ミンに足が生えたような体型とでもいいましょうか。髪も短くしたので頭が小さく見えていいのですが実際は下が大きくなっただけ。

安定期に入り、ツワリもゼロとはいきませんがかなり回復してきたのでヨガも今までは座位中心だったのですが立位や逆転も再開です。
面白いことにお腹が突き出た分、中心軸が変わっていることに気が付きます。

めんどうくさいと思っていた「ママ友」がすでにできました。11ヶ月の男の子のお母さんです。
いろいろ話が聞けて面白かった。私が住んでる街はファミリー世帯が多く、普通のカフェでもおむつ台が設置してあるところが結構あるし、一人で入るもんだとばかり思っていた大戸屋はほとんどが家族連れ。回転寿司なんて土日は全品さび抜きです。

正直うぜぇ と思っていました。1人で静かに「チキンかあさん煮定食」を食べたいと思っていました。しかし、子供が残した分まで食べてブクブク太っていくのもそう遠い未来ではないのかもしれません。





「子供がいると世界が変わる。」

という諸先輩の言葉の意味がうっすらとわかったようなわかんないような。