姪っ子ちゃんの中学入学のお祝いをしに京都にきています。 久しぶりの京都。桜はまだ三分咲きといったところでしょうか。 京都では「十三参り」というのがあって七五三のように綺麗に着物をきてお参りする習わしがあるそうです。 関東はないよねぇ。七五三の次は成人式だもんねぇ。 13歳。 人生の三分咲きといったところでしょうか。 まだまだこれからいかようにも。 子供の成長は早いな~と思いますが自分も同じだけの時間を費やしいるのがなんとも。手にとるように、目に見えるように成長していく子供の姿はやはりまぶしい。 あと何年かして一緒にお酒が飲めるようになった時に他人より親密、親より無責任な適度な距離感で彼女らの恋愛話なんかを伯母さん風吹かして話せたら楽しいだろうなぁなんて思います。 その時、私は何分咲きくらいだろうか。 できれば死ぬまで季節関係なく狂い咲きが理想ですが。

tsukushi