バレンタインデーにお友達にあげようと思って買っておいたチョコレート。

友チョコ っていうんだってね

あまったので自分で食べながらふと思う。

過去に渡せなかったチョコレートのことを。
もうすでに付き合っている彼にあげるチョコとはワケが違う
告白の手段に使うチョコというのは「想い」というより「怨念」に近いものがありますね。

呪いチョコ。

奇をてらいすぎてラッピングとかも奇抜になっちゃったり、
メッセージも真夜中に書くもんだから朝読んだらこっぱずかしさのオンパレードだったり・・・で結局渡せずじまい。

当時、私は森ガールなりそこないの沼ガールでした。
いまでもカッパ的要素はぬぐいきれておりませんが。
性根が暗くさわやかに男子に告白することなんて無理難題。
バレンタインデーにいい思い出はありません。


今年、夫にプレゼントしたのは
「注文するものの決定権のすべては君に」IN日本海庄や

というものでした。
しこたま飲んで御満悦のようでした。

P1000495[1]