ダンスのワークショップ、そして本番が無事に終了しました。

岡崎の数少ないお友達も観に来てくれてなんだかとってもうれしかったです。

初日は顔も名前も知らなかった人たちとたったの
6日間で1つの舞台を作るという未知の企画だったのですがナチュラルダンスカンパニーというプロの方々の成せる技は素晴らしかったです。
とても安心してめいいっぱい楽しむことができました。

地方都市にも芸術を。

ということで全国をまわられているダンスカンパニーなのですが相当なパワーと情熱がないとなかなかできないことだと思います。

ダンスの面白さだけでなく人とのコミュニケーションの取り方や瞬間を存分に生きることの大切さまでも教えてもらいました。

libra








子供の部もたくさんのチビッコ達が参加して、
みんな一生懸命な姿がたまらなく可愛かったです。
自己紹介のときに私が名前を言ったらうちの金魚と同じ名前だ~と言われました。金魚の「acco」是非エサをやりたい。



libra6






そして大好きな眞子さんと。
「あたしの彼」というソロのダンスは1つにドラマを見ているようでした。
「彼」がいったいどんな人なのか、
そして「あたし」がどれだけ「彼」のことを好きなのかというのが
よーく見えてなんだかとっても切なくなる。
そんなダンスでした。

小さいお子さんがいるお母さんだったり、
仕事が忙しい人だったり、
はたまたものすごい遠い所から通わなくてはいけない人だったり、
さまざまな縛りがあるにも関わらず
自分の心の向いた方向に思い切って飛び込んで人たちと過ごした6日間はとても実りのあるものでした。