寝違えて整骨院に通っています悲しい

問診票の職業の欄には間違っても「ヨガインストラクター」とは書きません。

書けません。

だってなんだかダサくね?

寝違えって。

自分で整えろって話じゃね?

でも丸腰で人の手を借りたいんだもん。

で、「主婦」って書いて提出しました。

ああ便利。

そして治療のマッサージを受けるや否や先生に「マニアですね。」と耳元でささやかれます。

「はい。いろいろマニアですけど。どのマニアのことをおっしゃってますかね?」

と聞き返したら「受けられマニア」だそうです。とにかくマッサージを受けるのが上手いとのこと。カラダが言っているそうです。口ほどにものを言う。
反射的にチカラが抜けるということ。
外部から刺激を与えているときに力んでしまうと筋肉の損傷を起こしてしまうからマッサージはチカラを抜くに限ります。

息を吐いて吐いて吐いて・・・

自分のカラダが先生の手としゃべっちゃうから仕事もなんだかバレてしまい、
こっちも勉強したいのでいろいろ質問し、
先生の方も「ハードル上げて話します。」と気合いを入れていろいろ教えてくれて本当にいい勉強になりました。

整骨院とか治療院の類、あたし大好きなんです。

まず先生の声がでかい。
声のでかい人はパワフルで良い。
そしてがっちり男子が勢ぞろい。
それがみんな筋肉の話をしだすと止まらない。
そんな鴨がネギしょって治療してくれる場所ですからそこはオアシスですハート


通いますハート