立ってみたり
座ってみたり
逆さになったり
寝転がったりと

ヨガのアーサナ(ポーズ)をとると
いろんな景色を見ることができます。
視点がね、変わりますから。
動いてみると気分も変わります。

トイレ掃除をしていても立ったままで便器をながめてきれいでもしゃがんでみたらカビがすごいとかね。
ちょっと離れてみたらタンクにホコリがかぶっていたとかね。
視点を変えてみてみないとすっきりきれいにならないし。
しかしなんで便器って形があんなに複雑かね。
汚れるくせに掃除しにくい形だよ。まったく。


昔、「あばれはっちゃく」ってテレビがあったね。
主人公のサクラマチョウタロウという男のコがヒラメキを得るために逆立ちしていたけど理にかなってるね。
ポージングだけじゃないと思います。

自分にとってまっすぐな正しい回答を得たいときはまっすぐ座って考えます。
ねそべってだらだら考えたらそれなりの答えのような気がします。

考えが煮詰まったらカラダのどこかが固まっているので
よくほぐすのが先決。

何かの思いにとらわれてしまったら排水溝につまった髪の毛なんかを全部きれいにして水の流れをよくしてみる。


なんだか気分がジメっとしたら炒った塩を結びの一番 力士のごとく部屋中にぶん蒔いて掃除するとなんだか空気も気分もすっきりします。


気持ちがなかなかつたわらなかったらカラオケで熱唱してみるのもいいですね。声をだす。

元気がでないときは好きなものを好きなだけ食べる。
そして出す。これ大事。

ためないこと。



とまらないで動き続ける。

流れにのる。

変幻自在にカタチを変えていけたらいいと思います。


あたしにとってヨガはその1個の手段です。