メディテーションやアーサナで体が開いてくると心も開いてくるみたいで急に感情的になったりすることはヨガをやっていてよくあることなんだそうです。

ひねくれ根性の私は多分そんなことないだろうと思っていたら・・・

メディテーションの最中にパッと哀しい過去の記憶のようなものがこみ上げてきて涙は計らずもダーダー出ました。

抗えないことってあるんですね。

メディテーション終了後の休憩でトイレにいったら何人か目を真っ赤にした子がいたので何かしらの感情はワッと溢れることはやはりよくあることなんですね。

だからどうのこうのとジャッジしないこと。

観察していくことがヨガなんですね。

だんだん深いところに入ってきましたよ。

やっと折り返し地点です。

ファイツ!!